ミュゼと銀座カラーどっち?痛み・効果、乗り換えや併用を比較!

ミュゼと銀座カラーはどっちが良いの?
「痛み・効果」の比較や「乗り換え」や「併用の方法」もまとめました。

 

ミュゼと銀座カラーを検討している人は必見です!

ミュゼと銀座カラーの痛みについて(口コミを分析)

銀座カラーでミュゼプラチナムで脱毛を行った場合、痛みはどちらが少ないのか、体験してきました。

 

他のリピーターの方の口コミもまとめてみましたので、「ミュゼと銀座カラーの痛み」の違いが知りたい人は参考にしてみてください。

 

ミュゼの痛み

ミュゼの脱毛方法は銀座カラーとは異なっていて、サイトにも書かれているように「S.S.C方式」になります。

 

脱毛ラボだと「S.S.C脱毛」と書いてあるのですが、この2サロンは同じ機械を使用しています。
1台650万円のイタリア製で、効果もある上に痛みは少ないという事で有名なんです。

 

痛みに関して人それぞれ意見が少し違うので、体験者の声を見ていきましょう。

 

20代女性の口コミ1

私は銀座カラーとミュゼプラチナムで迷っていたのですが、痛みに弱い人間なので、痛みがない方として多かったのがミュゼプラチナムだったのでこちらにしました。

 

カウンセリングも終わって照射が始まる前にジェルを塗るのですが、本当に緊張してついつい力んでいました。
でも実際お店の方に照射してもらっている時、「力を入れなくても大丈夫ですよ」と笑顔で声をかけてくれて、気がゆるみ力を抜くと、照射中にまったく痛みがありませんでした。
VIOゾーンは、多少チクリとした痛みはあったのですが、叫ぶ程の痛みではありません。

 

痛みもないのに、キャンペーンで料金は格安、言う事なしです。

 

20代女性の口コミ2

銀座カラーは全身脱毛が魅力的ですが、やっぱり痛みがあるとないとでは通いたい気持ちのレベルが違いますし、毎回痛みがあったら通うのも嫌になってくるので、痛みが少ないというミュゼを選んだら正解でした。

 

どこの部位を照射しても、痛みはありません。
ただIラインだけはちょっと痛みがありました・・・。

 

私もミュゼプラチナムは2年弱通っているのですが、最初の頃は剛毛で毎日剃らないとボーボーに生えてきていたのですが、1回目の施術でも痛みはなく回数ごとに痛みも減っていくので、痛みがなくなってけが薄くなって、早く脱毛日にならないかなとワクワクしていました。

 

 

ここまでミュゼプラチナムの良い所を書いていると銀座カラーは良くないんじゃないかと勘違いされてしまうので、銀座カラーの痛みや口コミもまとめていきます。

 

銀座カラーの痛み

銀座カラーの脱毛はミュゼとは違います。

 

マシンは照射範囲の広いものを使っているので、脱毛に時間はかかりません。

 

痛みについてですが、やはりミュゼと比べてしまうと銀座カラーは負けてしまうと思います。

 

無料カウンセリングの時におためしをしたのですが、チクッと鈍い痛みが走りました・・・。

 

私の意見ではありますが、VIOゾーンを処理した時に、痛みが走ってつい体ぜんたいが動いてしまいました。
痛み弱い人にはちょっと厳しいかもしれません。

 

でも中には銀座カラーもミュゼの痛みは変わらないという方もいました。

 

20代女性の口コミ1

銀座カラーで脱毛をしたのですが、痛みがあると口コミで書かれていたのでドキドキしていましたが、実際受けてみると、まったく痛みがありませんでした。

 

20代女性の口コミ2

銀座カラーで照射をしてもらった時に、すごく痛みがあったのを今でも覚えています。
でも痛いといえば、店員さんが出力レベルを下げてくれたので、出力レベルを下げてからは、はじめのころに比べると痛みは若干減りました。

 

 

このように痛みがないと言う人もいれば、痛みがあるという人もいるので、実際にやってみるのが一番だと思います。

 

ミュゼと銀座カラーの効果の違いについて

ミュゼプラチナムと銀座カラーだったらどちらが脱毛効果は良いのか調べていきましょう。

 

ミュゼプラチナムの脱毛と銀座カラーの脱毛をまずは知っておき、それと同時に脱毛効果についても書いていきたいと思います。

 

ミュゼプラチナムと銀座カラーの脱毛について

では、効果の前にミュゼプラチナムと銀座カラーの脱毛を紹介していきます。

 

ミュゼプラチナムでは「美容脱毛完了コース」という何回でも満足するまで通えるコースがあります。
さらにキャンペーン期間中に限り、両ワキと人気部位が100円でできます。

 

追加料金は一切かかりませんし、勧誘もありません。
美容脱毛完了コースでは1回目でお支払いをしてもらうので、それ以降はお金をかからずに脱毛ができるという仕組みです。

 

回数コースになると6回なら6回まで脱毛をし、その後まだ脱毛したいなと思えば、追加で6回パックや4回パックを契約し直す事ができます。

 

ミュゼプラチナムは銀座カラーよりも店舗数は多く、なんと189店舗もあります。
店舗数が多いだけあって、人気も高く効果も期待できますね。

 

ミュゼプラチナムの脱毛はジェルの上から光を当てていくもので、痛みも最小限に抑えてくれます。
また照射時間もスピーディーなので、あっという間に終わります。

 

痛みがないし、照射時間も安いしキャンペーンで100円と聞いたら、ちょっと疑ってしまいます。
私も最初はそうでした・・・。

 

銀座カラーでも100円で脱毛できるキャンペーンなんてないし、痛みもほとんど感じないしスピーディーなんて言われたら、絶対に効果が少ないかほとんどないんだろうと思っていました。

 

ミュゼの効果

でも実際に通わせてもらったら、きちんと効果は出てきました。
最初の方は効果も出てくれなくて、やっぱりダメじゃないかと思ったのですが、好きなだけ通えるので行くだけ行ってみるかと2回目3回目と繰り返していきました。
その結果、どんどん効果を発揮してスベスベに肌に近づいていったのです。

 

そのおかげでミュゼプラチナムでワキとVラインはスベスベになりました。
非常に人気なサロンだというのが、はっきりとわかりました。
サイトでも女子が選んだNo1で顧客満足度とスタッフの接客の評価が良いのもわかる気がしました。

 

銀座カラーの効果

銀座カラーの効果はどんな感じなのか?

 

銀座カラーの脱毛はミュゼプラチナムに比べて、全身脱毛がとても安いという点です。
22箇所6回行っても月額9900円でできてしまうんです。

 

ミュゼプラチナムだったら6回10万を超えてしまいますからね。
また、初月はお金がいりません。
0円で全身脱毛ができます。

 

銀座カラーもミュゼプラチナム同様で、一時期は満足度と脱毛効果、技術面で1位を獲得できています。

 

店舗数は36と少ないのですが、料金の安さには驚きだと思いますし、効果もあるようです。

 

私の知りあいはミュゼプラチナムではなく銀座カラーで全身脱毛をしているのですが、1回目から効果が出ていたようで、6回で終了したようです。

 

ミュゼと銀座カラーの効果の違いの結論

もしも、効果だけでミュゼプラチナムか銀座カラーを決めるのであれば、どちらでも良いと思います。
ほとんど変わらないです。

 

他にも注目すべき点がたくさんあると思うので、高価はもちろん他の点もきちんと調べた上で決めるのが最善の選び方でしょう。

 

見る点としては・・・
1効果
2料金
3接客態度
4お店の雰囲気
5痛み

 

この5点を見る事です。

 

私と友達がミュゼプラチナムと銀座カラーを利用していたので、この5点を評価するとしたら、ミュゼプラチナムも銀座カラーも効果は同じです。

 

料金は部位で行うならミュゼプラチナム、全身やるなら銀座カラーです。

 

接客態度はミュゼプラチナムはマニュアルに沿ってきちんとできているが、銀座カラーは少し接客態度が悪い(友達意見)です。

 

お店の雰囲気はミュゼプラチナムも銀座カラーも清潔さをきちんと保っていて、お客様の通いやすい環境が整っている。

 

痛みはミュゼプラチナムはほとんど感じないですが、銀座カラーは部位によって強い痛みもあれば弱い痛みもあるので波が激しい。

 

このような回答になりました。
結論から言わせていただくと、効果も含めて銀座カラーよりはミュゼプラチナムの方が良いかなという感じがします。

 

でも、銀座カラーの方が絶対に良いという人もいますので、これは私と友達の意見なので、目安として参考にしてもらえると幸いです。

 

また、他のサロンもたくさんありますよね?
TBCや脱毛ラボのように有名なサロンもどんどん出てきています。

 

効果もサロンによって違いがあると思うので、銀座カラーやミュゼプラチナムだけなく、他のサロンの情報もある程度身につけておくと良いでしょう。

 

今回はミュゼプラチナムと銀座カラーの効果やその他について説明しましたが、他のサロンの情報も調べてみて、ミュゼプラチナムや銀座カラーよりも良いサロンが見つかる可能性もありますから。

 

銀座カラーかミュゼプラチナムで迷っていて、効果も五分五分なら、どちらも選択するという方法もあります。

 

1つに絞らないといけない決まりはありませんからね。

 

ミュゼと銀座カラーの料金

料金を見てみると、ミュゼプラチナムよりも銀座カラーの方が安いです。
だから一度銀座カラーで予約をして脱毛を受けてみて、全然痛みがないとわかれば、料金が安いにこした事はないので、銀座カラーで良いと思います。

 

でも銀座カラーで全身のおためしを受けてみて、ほとんど照射する時に涙が出るぐらい痛みがあるというなら、ミュゼプラチナムで予約を取り脱毛してもらいましょう。

 

銀座カラーが痛くてミュゼプラチナムにしたものの、ミュゼプラチナムも痛みがあるのでれば、どのサロンを受けてもほとんど痛みはあるので、我慢をして脱毛をし続けるか諦めるしかないと思います。

 

我慢するのも最初の4・5回だと思います。
剛毛な人でも4・5回脱毛を受ければ、どんどん痛みはなくなりますので、薄くなったら銀座カラーでもミュゼプラチナムでも大差はないと思います。

 

元々毛が薄い人だったら、銀座カラーでもミュゼプラチナムでも痛みはないと思います。

ミュゼと銀座カラーの併用と使い分け

ミュゼと銀座カラーの併用や使い分けについて、まとめておきます。

 

私もミュゼプラチナムと銀座カラーを使い分けているのですが、ミュゼプラチナムでキャンペーン100円のもののみ契約します。

 

そしたら100円でワキとVラインし放題です。

 

 

銀座カラーで全身ハーフ脱毛を契約しました。

 

私が気になっていた毛の部位は、ワキ・Vライン・両ひじ上・両ヒジ下・両ひざ上・両ひざ下・鼻下ぐらいだったので、ハーフでいいやと思い全身脱毛ハーフにしました。

 

ハーフでは8か所選ぶ事ができるので、両ひじ上・両ひじ下・両ひざ上・両ひじ下・鼻下はもちろん、残り3つ選べたので、両手の甲・指を両足の甲・指と腰にしました。

 

ワキとVラインはミュゼプラチナムでやってもらっていましたから、それ以外を銀座カラーで行って、今となっては肌がスベスベになりました。

 

ミュゼプラチナムと銀座カラーの違いを知った上で、2つのサロンを使い分けて通うと、確実にお得になるので、安い料金で気になっている部位をスベスベにしててください。

 

二つのサロンがご自宅の近くであれば、可能ですがどちらかのサロンが遠いと面倒になってしまうので、その時は近い方のみを選んで通った方が良いと思います。